川原毛地獄エリア|秋田県湯沢市界隈|北海道・北東北・福島のおすすめスポット写真集&旅行記。

川原毛地獄エリア

秋田県湯沢市近辺

川原毛地獄、川原毛大湯滝、泥湯温泉、木地山高原、苔沼、桁倉沼 etc.

川原毛地獄 山頂付近 2015年6月下旬
剣地獄と賽の川原 2015年6月下旬
泥湯温泉 2015年6月下旬
川原毛地獄 山麓付近 2015年6月下旬
川原毛大湯滝 川上付近 2015年6月下旬
川原毛大湯滝 2015年6月下旬
川原毛大湯滝 2015年6月下旬
川原毛大湯滝 2015年6月下旬
川原毛大湯滝 川下付近 2015年6月下旬
苔沼 2015年6月下旬
苔沼 2015年6月下旬
桁倉沼 2015年6月下旬

【ぴこたんぐ備忘録&プチ評価】

行ってみた感想とプチ評価
間違いなく秘境エリアであり、秘湯ムードも泉質も国内トップクラス。
レア度★★★★★ リピート希望◎
2015年6月下旬時点の参考情報
お出かけの際は、現地へ問い合わせするなど最新情報の入手をオススメ。
川原毛地獄と川原毛大湯滝の移動は、車をオススメ。
詳細は、別途「旅行記」で後日ご紹介予定。
川原毛地獄の参考情報
山頂部駐車場は、泥湯温泉から車ですぐ。
現在は、山頂部駐車場から山頂への階段(剣地獄や針山地獄)は、立入禁止。
川原毛地蔵菩薩や山麓部駐車場(川原毛大湯滝への遊歩道入口部分)へくだる遊歩道は、問題なし。
川原毛地獄山の別名は「羽州通融嶮(うしゅうつうゆうけん)」。
川原毛大湯滝の参考情報
(川原毛地獄山頂部とは真逆に)泥湯温泉から山麓部駐車場まで車で20〜30分程度。後半道中は狭い一本道、とばさず安全運転で!
山麓部駐車場から徒歩15〜20分程度。遊歩道はわりと整備されている。
雨などでの増水後は危険。
国内屈指の強酸性泉のため、湯は直接目に入れないように注意。駐車場のトイレの水道で目を洗う、またはペットボトル水を携行。
水着着用推奨。強酸性泉で汚れてもよいもの。
真夏の虫対策は、他の露天風呂&野湯と変わらず。
クマ対策は、個人の責任・・・多分。
携帯は、ほとんど通じません。
6月下旬、10月上旬、低気温、雨天前後は、湯温がかなりぬるくなる場合あり。
苔沼の参考情報
6月下旬〜7月いっぱいは緑色に。8月以降は少しづつ薄茶色に変色。
砂利道にそれてすぐの場所。天気が良ければ苔沼越しに兜山を望める。
最寄りに「桁倉沼(整備されている)」「田螺沼」など色々な沼がある。この辺り一帯が木地山高原。
エリア関連の参考情報
泥湯温泉の宿は、現状「奥山旅館」「小椋旅館(2015年より基本素泊まり)」。
どちらの宿もしなびた秘湯宿風だが、泉質は抜群。露天や混浴あり。
登山は、紅葉時期の泥湯温泉〜高松岳〜川原毛地獄コースがいいらしい。
皆瀬ダムの皆瀬湖に「高橋ロード」がある・・・。
当ページの全ての情報は過去の投稿ですので、あくまでも参考程度としてください。
中には観光地化せずにひっそりと残したい場所もあります。現地へ赴く際は現地ルールや自然保護マナーを守りましょう。